2015年6月11日木曜日

自分の容姿に自信がない日本人


質問です。あなたは自分の容姿に対して以下のどれが当てはまりますか?

①とても満足
②まあまあ満足
③どちらでもない
④やや不満 
⑤不満




冒頭の質問と、上のグラフはドイツの調査会社GFKによって作成されたアンケートとその結果です。
22カ国、27万人、15才以上の人々に自身の容姿について、5段階の自己評価を求めました。結果、日本人の「自分の容姿に対する自信」は最下位でした。
「とても満足」「まあまあ満足」と答えた人の割合が26%と最も少なく、
「やや不満」「不満」と答えた人の割合が38%と最も多い。
ぶっちぎりの最下位です。
22ヶ国全体では「満足な人」は55%、「不満な人」は16%、日本と比べるとかなり差があります。最も満足しているのはメキシコ人、74%が自分の容姿に満足しています。全体的に温暖なエリアは割合が高いですね。適当に答えてる気もしますが。(笑)

「満足度」は他と比べての優劣ではなく、自分に満足かどうかなので、ここまで満足度が低いのは、正しく自己評価が出来ていないのでは?と思うのです。別の研究では、日本人は老いも若きも男も女もまず『容姿』で、次に『友人関係』で自分を評価する傾向があるといっています。「自己評価」なのに二つとも対外的な要因です。自分が基準になっていない。「人様から見たら自分は美しくない」という謙虚さが数値に反映しているとすれば、他のアジア勢の自己評価が日本に次いで低いのも理解できます。

冒頭の質問で、不満と答えた方、もう一度「自己評価」してみて下さい。
さっきはちょっと自分に厳し過ぎたでしょう?

0 件のコメント:

コメントを投稿